閉じる

トップページへ戻る

閉じる

筆ペンで描く伝筆(つてふで)教室

伝筆(つてふで)教室 

思いを伝える筆文字が伝筆(つてふで)です。
どなたでも描けるようになります。
筆ペンで気軽に書いてみましょう。

筆文字が書けるようになりたい
はがきを筆で書きたい
気軽に筆を使いたい

毎月 はがきとカレンダーを1枚描き上げる教室です。
どなたでも描けるようになります。

生活に筆文字を取り入れましょう。

毎月 第2土曜日 10時半から12時

月謝 3500円 
   ※初回は別途、教材費2500円かかります。
   (筆ペン黒1本、下敷き、カレンダー、スクラップブック)

講師紹介
埋橋眞弓(うずはしまゆみ)

伝筆協会認定講師(中級、初級、カルチャー)

2002年に、長年の会社員生活に終止符を打って、これからは自分のやりたい事をして行こう!と決めました。
田舎で体験民宿をしたい。日本の文化、食、風習、生き方。それらが集まる村を作るのが夢でした。

パン、パスタ、薬膳、発酵、健康づくり大学の講師と、食に健康にと体験民食を開く準備の勉強、
資格取得に励みました。40代になってからの方が勉強をしました。
生きて行くには健康が大事、それには、食事、それには包丁の切れ味。と言う方向にまで進んで、研ぎ師になって、
刃物の研ぎを10年ほどしていました。

その間に、民宿までは行かなくともと何かをしたいと横浜でサロンを2008年に開き、
いろんな方と知り合いになりました。
そして、名前のことだまと出会い、自分の名前にある使命を知って驚き。だからこの人生なのか。
名前って凄い。と納得。2010年にことだま師になって、使命鑑定や日本の風習のお話をしています。

鑑定書を筆で書きたい。と言うときに「伝筆つてふで」に出会いました。
悪筆の私が、簡単に描ける様になった筆文字。書けると楽しい。
この楽しさをたくさんの方と共有したい、伝えたいと思い、2014年に講師の資格を取りました。
くせ字、悪筆はまったく関係のなく、逆に魅力にもなっていく不思議な筆文字の魅力に取り憑かれています。

料金
3500円
開催日時
第2土曜日 10時半から12時